ワムタウンとは?

ワムタウン推進本部は「ワムタウン」の理念に基づき、医療・福祉事業者による有機的な連携・協働体制の推進を目指しています。

かけがえのない命を守る「医療」、なによりも大切な健康づくりをお手伝いする「保健」、そして安らかな老後を支える「福祉」

高齢者の方々が地域で、健康に、安心して、そして生きがいをもって暮らせるよう「ロイヤル・ワム・タウン」では、医療・福祉事業者のみならず自治体や関係機関とも連携して、この3つの分野のより密接なネットワークづくりを進めています。

多くの高齢者が住みなれた地域や家庭で生活できるよう、「施設サービス」と「在宅サービス」を複合的に提供できる枠組みづくりを整備。

よりよい看護・介護の実践から、医療や看護、介護に関するさまざまなご相談への対応、お一人お一人の希望や状況を組み入れたケアプランの作成まで、求められるサービスを総合的に、適切に提供し、誰もが健やかに老い、心安らかな老後を迎えられる地域社会の実現をめざしています。