合同説明会

ワムタウン推進本部は、独自のネットワークによる「医療・福祉合同就職説明会」を開催しています。


医療・福祉合同就職説明会の特徴


■ 採用率にこだわります。

■ 新卒、既卒どちらも対象です。

■ 介護士、看護師、相談員、事務職と、幅広い職種に対応します。


高い採用効率を実現する4つの仕組み


1.参加予定者への「事前オファー」

参加予定者のリストを確認して、前日までに面談をオファーします。

これにより参加者の目的が明確になり、キャンセル率が低減し合同説明会につきものの呼び込みが不要になります。

2.「キャリアコンシェルジュ」によるブース誘導

合同説明会参加者の目的第1位は「情報収集」とはいえ、積極的にブース訪問もできない。。。

イベント中、数名のキャリアコンシェルジュが参加者に声かけをし、本人の意向を確認し、マッチングするブースへ誘導します。

3.出展法人様の近隣地域での「広告展開」

就職先の条件第1位は「家から近い」職場。

ワムタウンセミナーの集客は、折込広告・DM・ポスター・インターネットなど、媒体事業者ではないからこその様々な広告利用が可能です。出展法人様の近隣地域に広告を展開します。

4.出展数を制限する「出展数限定」

選択肢が多すぎるとかえって選べないは、行動経済学の基本です。

病院、老健、特養、有料老人ホーム、訪問サービス事業者を出展数を限定し、施設種類の偏りをなくすことで選びやすくします。